北海道のキャンプ場

とうまスポーツランドキャンプ場のフリーサイトをご紹介|アスレチックと昆虫を満喫!

スポンサーリンク

上川郡当麻町にあるとうまスポーツランドキャンプ場に行ってきました。

このキャンプ場の一番の特徴は、フィールドアスレチックという大規模なアスレチック場があることです。
実に30種類ものアスレチックが楽しめるため、子供のいるファミリーキャンパーにおすすめです!

その他、パピヨンシャトー(昆虫の博物館)もあり、夏には昆虫採集も楽しめます。

また、近年シュラフなどでおなじみのNANGA(ナンガ)の直営店が新たに併設され、お買い物も楽しめます。

本日は、とうまスポーツランドキャンプ場の各施設をご紹介します!

とうまスポーツランドキャンプ場はこんなキャンプ場
  • 大規模アスレチックあり
  • 温泉が近い(すぐ隣の施設)
  • 昆虫採集ができる
  • 昆虫の博物館がある
  • NANGAの直営店が併設
  • 桜の季節には場内に桜もあり
スポンサーリンク

とうまスポーツランドキャンプ場の基本情報

基本情報

所在地上川郡当麻町市街6区
開設期間4月下旬〜10月下旬
1月中旬〜3月上旬
予約フリーサイトは予約なし
チェックイン9:00
翌10:00
荷物搬入時の車の乗り入れ不可(リヤカーあり)
ゴミ処理持ち帰り(炭捨て場はあり)
問合せ先0166-84-3163
公式サイトhttps://www.densukesan.net/2018/asobu.html

料金

テント1張800円
タープ1張500円
テント+タープ1張1200円
バーベキューハウス1時間600円
Harina
Harina

我が家の場合、テント1張800円でした。
値段設定が良心的なところも良いポイントです。

スポンサーリンク

とうまスポーツランドキャンプ場の施設紹介

センターハウス

こちらで受付をします。
フィールドアスレチックの受付もこちらで行います。
また、後ほどご紹介しますが、お得な観光共通券というものもセンターハウスで販売しているので、複数施設遊ぶ方は必ずチェックしましょう!

センターハウスでは様々な備品が販売されています。
BBQに必要なものは大概揃っていますね。忘れ物しても安心。

薪もありました。

フリーサイト

センターハウス側は、開けたサイトとなっており、センターハウスから離れるにつれて、木々に囲まれた林間サイトとなっていきます。

フリーサイトは車の乗り入れは出来ません。
リヤカーが5台くらいあるので、それを使って荷物を運びます。

センターハウス側

Harina
Harina

サイト内に桜があるので、時期が合えばお花見キャンプもできます。

林間サイト

サイトは全体的にゆるやかな傾斜となっています。
平らな場所はなかなか見つけられませんでした。

炊事場

炊事場は2棟あります。
どちらもきれいで、蛇口の数も多めです。

センターハウス側

林間サイト側

トイレ

トイレは清潔に保たれており、多目的トイレもあります。
小さいお子さん連れでも安心ですね。

トイレはセンターハウス内にもあり、そちらは温水洗浄つきでした。
センターハウスの営業時間内しか利用できないので注意が必要です。

センターハウスの営業時間は、9:00~17:00です。

BBQハウス

BBQハウスは全部で3ヶ所。
有料ですが、屋根もあり、団体で利用する際には良さそうです。

遊具

写真を取り忘れたので遠目からの写真しかないのですが、線路を走るトロッコのような遊具と、ブランコがある小さなコンビネーション遊具があります。
こちらの遊具はフィールドアスレチックとは別で料金はかかりません。

スポンサーリンク

とうまスポーツランドキャンプ場の遊び場

遊ぶ前にチェック!お得な観光共通券

センターハウスで、観光共通券というものが売っています。
以下の施設全て利用できる券で、価格は大人1000円、子供600円です。

  • フィールドアスレチック
  • ヘルシーシャトー(お風呂)
  • パピヨンシャトー(昆虫館)
  • フィールドボール
  • 当麻鍾乳洞

二箇所以上行く場合は観光共通券がお得です。
わがやは、ヘルシーシャトー(お風呂)、パピヨンシャトー(昆虫館)、フィールドアスレチックに行く予定だったので購入しました!

フィールドアスレチック

フィールドアスレチックは、センターハウスで受付をすることで利用できます。
料金は、高校生以上 600円(500円)、小・中学生 400円。
遊べる時間は、9:00〜17:00です。

30種類のアスレチックがあります。

数が多すぎるので全ては載せることができませんが、面白そうなアスレチックが多く、子どもたちは何週も楽しんでいました。

子どもたちのお気に入りは、ハムスターと呼んでいたこちらの遊具。
簡単そうに見えますが意外と難しいです。

アスレチックはレベルの高いものもあり、2年生の長男はすべてクリアできていましたが、年中の次男はいくつか難しくてできないレベルのものもあります。

失敗すると池に落ちちゃうようなアスレチックもあります!
何人か落ちている子を見かけました。池は浅いですが、ズボンまでびっちょりです笑
なので、汚れても良い服装・靴で挑戦することをおすすめします!

パピヨンシャトー

昆虫好きにはたまらない施設です!
クワガタ・カブトムシ・蝶などの標本がたくさん展示されており、生体も飼育されていて観察できます。

世界中の昆虫標本が展示されています。

生体の観察。クワガタ・カブトムシ・コオロギ・水生昆虫などなど。

売店ではカブトムシやクワガタの生体の販売もしていました。
マットやゼリーもあるので、お子さんと一緒に育ててみたいなという方におすすめです。

ちょうど私たちが行った時は、30周年で記念の缶バッジをもらえました。
かわいいデザイン!

NANGA SHOP TOHMA

昨年オープンした北海道で唯一のNANGAの直営店です。
キャンプに来てキャンプギアのお買い物ができるなんて良いですね。

期間限定でシュラフの無料レンタルなんかもやっているみたいです。

スポンサーリンク

とうまスポーツランドキャンプ場の最寄りのお風呂

ヘルシーシャトーという施設にお風呂があります。
センターハウスから徒歩2~3分でしょうか。道路を挟んでほぼ向かい側にあります。

Harina
Harina

歩いて行ける距離にお風呂があるのは助かりますね。

スポンサーリンク

とうまスポーツランドキャンプ場の感想、まとめ

うちの子たちは、とにかくアスレチックと昆虫が大好きなので、2泊3日で家族だけで行ってきましたが、全く飽きることなく楽しめました。

施設もきれいで、温泉も近いので、大人も快適に過ごすことができます。
平らなサイトが少ないところが少し残念ですが、それでもまた来たいと思えるキャンプ場です!

我が家は今回で2回目。また絶対リピートします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました